FC2ブログ

赤い葉出版社

FC2ブログへようこそ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今回はここからお送りいたします。
burisiro1.jpg

何故か市街地に向けられた砲台。
市街にデスパイズ軍が押し寄せたときには使われなかったような・・・。
一体どんなときに使うんでしょう。

まさか祝典専用だったりして・・・。



そう。ここはお城です。

しかも非常に有名な所。

言わずと知れたブリティッシュ城です。

今回はトラメルなのでアポ無しでも大丈夫!


いろいろな仕掛けがあると噂されているこの城。今日はすみずみまではいかないものの、時間が許す限り探索してみたいと思います。

王が異次元へと旅立ってからどれくらい時間がたったのか分かりませんが、私が出雲へ生れ落ちたときにはすでに玉座は空だったような気がします。

魔法でないと開かないちょっとアレな扉をいくつか開けて進みます。
辿りついた南西の塔のなかで、発見したのがこちら。
burisiro2.jpg



微妙に強いプロパティーと禍々しい名称に危険な香りがぷんぷんします。で、一緒に保存されていた本を覗いてみると・・・。
burisiro3.jpg

ミナクスさんですな・・・。
ブリタニアも政治闘争が華やかだったころの名残なのかもしれません。

しかもこの保管庫、どうも体力が減ると思ったら冷気が噴出してるようでした。
burisiro4.jpg



あの武器は実はナマモノなのかもしれません。



衛兵の宿舎とかもみて
burisiro5.jpg



宝箱の中身は普通の防具。当然取れません。しかも罠にかかって・・・。




そうそう。
burisiro6.jpg

そういえば入り口近くの詰め所で見つけた本にこんな記述がありました。


でその現場がこちら。
burisiro7.jpg


トラメルなのに・・・。
壁からはトゲが出たり引っ込んだりを繰り返しています。


そうそう、執務室のようなこの場所には、思わずにやりとしてしまうモノが設置されています。

でまだまだ秘密がいっぱいですが、とりあえずここまで。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://redleaves.blog8.fc2.com/tb.php/56-a82989d5
このページのトップへ

Information

Liz
  • Author: Liz
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

03月 « 2019年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。