FC2ブログ

赤い葉出版社

FC2ブログへようこそ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今回は幻想的な雰囲気をもつこの都市にいってきました。
wind1.jpg



ここは魔法の能力を持たないものは入るのもお断りな高飛車な場所です。

なものでアクセやなんやらでだいぶ下駄を履かせて潜入しました。

そしてルーンがフェルッカのものしかなかったので内部に入ったらリコール不可!

恐ろしく強いおじいちゃんが徘徊するこの場所では一瞬の油断が命取り!
辺りには青い人どころか、赤い人すらいないので大変緊張します。




中に入ればそこは魔法がいたるところに見られる白亜の都市です。
幻想的な雰囲気の中、散策開始。
当然ガードも活動しています。
魔方陣は当たり前。
wind2.jpg



秘薬屋の中には人が一杯。
wind3.jpg



食堂は微妙に閑散としてますが、大食堂というにふさわしい規模を誇ります。
wind4.jpg




宿屋も魔法とは無関係ではありません。
快眠をもたらすためなのか秘薬やら巻物やらが並びます。
wind5.jpg


一昔前にはやった快眠スペースとか言うのをちょこっと思い出しました。


なかには魔法という学問体系にふさわしい場所もあります。
wind6.jpg

ひっそりと読書するにはもってこいな場所ですね。




しかしながら一般人たる私にはさっぱり理解できないものがある場所でもありました。

一般的に魔法とは理解を超えた法則ではありますが、効果は理解できるものであります。
その概念を根底から覆す驚愕の事象を目の当たりにしました。





wind7.jpg


さすが魔法使い!
常人の思考の斜め上をかすめ飛んでます。
内装を施した人も首をかしげること請け合い。



ろくに出席していない八徳学校の成績はお世辞にも良かったとは言えないものでした・・・。
よってわからなくても恥ずかしくない!

がしかし!

知識を探求するものとして、知りたい!
誰かこのベッドの使い方をこっそり教えてください・・・。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://redleaves.blog8.fc2.com/tb.php/52-b104a727
このページのトップへ

Information

Liz
  • Author: Liz
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

03月 « 2019年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。