FC2ブログ

赤い葉出版社

FC2ブログへようこそ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
前回の記事で取り上げたブラッドダンジョンの潜入記録です。


ここには数々の残虐刑具が点在しているのでそれを見学に。


ついでに徳之島のアーティファクト盗難騒動もひとまず収まり、またイルシェナーでの収集に人気が戻るのではないかと思って混雑具合もみに行ってみました。
blood1.jpg


このダンジョンは本当にエグイ場所で、あちこちに血だまりやら死体やらが無造作に転がっています。

で時間も深夜2時を過ぎそうなくらいだったのですが、狩りをなさっている方が普通にいます。

これならちょっとくらいピンチになっても大丈夫そうです。



で一つ目のスポット。
血が一杯の箱の中には白骨化した死体が・・・。
しかも縛られてるような・・・。
blood2.jpg

この場所はブラッドエレメンタルが出現する危険ポイントのひとつ。
もしかしたらこの血を使って彼らは誕生するのかもしれません。


そうそう。
取材班は全員隠れるのが上手なので滅多なことでは戦闘になりません。

なったとしてもこのダンジョンのモンスターが相手だと瞬殺です。
インプにすら半死状態にされることが・・・。


気を取り直して西棟の方に行きます。
途中には牢獄が並んでいます。


で拷問道具を探してパチリ。
blood3.jpg

拷問というより処刑道具ですね。

このとき恐怖のために思わず姿が現れてしまいました。





反対にある東棟に行くとキッチンがあります。

どうもこのダンジョンの住人達は人間を食用にしていたようで・・・。
キッチンには何故かクリスが・・・。


どうやらクリスと包丁は案外近いものだったようです。
blood4.jpg



この部屋の反対側には材料をプールする場所があり、びっくりするほど沢山の死体が入っています。

ふと思い出した某国の伝統料理である血詰のソーセージの話をしたところ
おもわずスタッフが嘔吐してしまいました。
blood5.jpg


食事中の方、申し訳ありません・・・。



そしてさっきから画面の端でちらちら動いてる奴が怖いので撤収。
blood6.jpg

普通の血エレでさえ倒せないのに・・・。
金色じゃ絶対に倒せません。

発見されたら生きて帰れるか・・・。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://redleaves.blog8.fc2.com/tb.php/39-25aafb0c
このページのトップへ

Information

Liz
  • Author: Liz
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05月 « 2019年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。