FC2ブログ

赤い葉出版社

FC2ブログへようこそ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
先日の土曜日にイェソド王朝の新しい宮殿であるマルクトが完成したとの情報。でプレスとして式典に招待されました。

場所はフェルッカの某所。警備兵が辺りを巡回している中に到着。
iesod1.jpg



内部はさすがに豪奢なつくりながらも城砦としての機能も十分備えた堅牢なつくりです。

厩舎には騎乗生物が繋がれていましたが、一頭として同じ種族のものはなく、なんとも不思議な空間・・・。
iesod2.jpg


会場にはすでに各国の代表が集まっており、各界の名士、著名人など様々な人々が招待されているのがわかります。

会場は非常に広く、全体を写すためにかなり画像が荒くなっているのはご容赦願います。
iesod3.jpg



代表の挨拶も終わり、立食形式のディナーが振舞われました。
イェソドの宮廷料理は絶品です。王室付の料理人の腕はすばらしいものでした。山のように用意された豪華な料理は見事の一言に尽きます。

そんな中、突然乱闘騒ぎが起こり、記者の常として当事者たちの動静を注視したところ、意外な事実が・・・。
iesod4.jpg

???

ジャーナルをみてみると・・・。
iesod5.jpg



・・・。

この世界は三食すら満足に食べられない人たちが多くいるのです。

あなたが今日捨てたマフィンを食べられず、餓死していく幼い命があることをどうか忘れないでください。

・・・。

目から汗が・・・。

このあと食べたレモン、しょっぱかったです・・・。




一通り食事も進んだところで、イェソド王朝の代表者アンナ氏に祝辞を述べます。

祝いの席で必ず出る、あの例話。

そう、三つの袋です。

背負い袋、転送袋、修理依頼袋・・・。


そして退出。
iesod6.jpg


式の間中、宮殿の外では警護兵が間断なく巡回を行っていて、物々しい雰囲気の中の退出となりました。

イェソド王朝の華やかな宮廷文化を十分に楽しんだ取材となりました。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://redleaves.blog8.fc2.com/tb.php/30-f679304a
このページのトップへ

Information

Liz
  • Author: Liz
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

10月 « 2018年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。