FC2ブログ

赤い葉出版社

FC2ブログへようこそ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
世の中の不思議に興味はありますか?
その不思議に接したことが一度はあるでしょう?

そう。
この世界にはまだまだ謎が秘められているのです。

ヘイブンにもまだまだ謎が残っています。
ヘイブン各地に残る古代文明の名残はまだ解明されたとは言えないでしょう。


赤い葉出版社は何時だって謎とスリルを追い求めています。

まずは一枚
WS000062.jpg

さあ謎が目の前に・・・。

一体誰が、何の目的で・・・。
ただでさえ釣りは退屈なものですが、
無聊を慰めるにしてはこのみっしりとした埋めっぷりは強迫的な何かを感じざるをえません。

そのままヘイブン唯一の酒場に向かうと

WS000063.jpg

今度は切り身に・・・。

このまま魚の流れを追いかけましたが、銀行裏を抜けて海岸沿いに墓地の方へ向かっていました。

魚を釣り上げていた鳥影らしきものは捉えたのですが、
結局は消え去ってしまいました。

ヘイブンは一時怪鳥現るとの情報が飛び交い、
騒然とした雰囲気を醸し出していました。



で以前から噂のあった沈没船の探索に向かいました。
これはトラメルにしかない場所です。

徳之島にも沈没船があるとかないとか聞きましたが、
こちらはトラメルです。

その映像がこちら
WS000066.jpg

こんな場所がまだあったとは・・・。
ゲートからあまりに離れている上、モンスターが比較的多く湧いているため、
何ヶ月ぶりかで馬に乗って探索に参加しました。


沈没船の近くにある壁画といいなにかロストランドとの繋がりがありそうな雰囲気でしたが、
証明できるような遺物も無く、結局は謎のまま沈没船を後にしました。


そしてヘイブンに帰還してみれば、ヘイブンで見ることは滅多に無い生物が居座っていました。

その生物がこちら
WS000068.jpg

ちなみに私ははじめて目にしましたよ・・・。

その後突如消えてしまいました。


謎が謎を呼ぶ展開でしたが、
近日、というか明日水曜日には最近出没するようになった
特殊鉱石のエレメントを捜索する部隊が編成されるそうです。

明日夜からダンジョンに向かいあわよくば討伐してしまおう
との趣旨らしいのです。

皆さん陰ながらでも応援しましょう。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

マジすまん。

色々あって流してしまった。いつかやらないとなあ。

  • 2006/12/06(水) 20:41:12 |
  • URL |
  • 某団長 #qbIq4rIg
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://redleaves.blog8.fc2.com/tb.php/122-0b88096f
このページのトップへ

Information

Liz
  • Author: Liz
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

07月 « 2018年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。