FC2ブログ

赤い葉出版社

FC2ブログへようこそ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
内部は奥に行くに連れて骨騎士やら骨メイジ等の手強いアンデットがうろついているので薄手の装備じゃアッサリ転がされてしまいます。
その手間を考えると慎重にならざるをえません。
敵を刺激するようなことは一切せず、見つかったらとりあえず鬼逃げします。


寄り道せずに奥へ奥へと進めば石棺が並ぶこの大広間にたどり着きます。
harudon1-7.jpg


この場所こそダンジョンの中心です。
辺りには古代リッチ等が徘徊し、ステルサー泣かせのシャドウフィーンドもいるために今回最大の難所です。

その大広間の奥には祭壇があり、ハルドゥーンの主の棺が安置されています。
harudon1-8.jpg


すぐそばにはパズルボックス等もありますが中身がチョッとリスクと見合ってない気がしました・・・。

一通り見学した後は来たときとは別のルートで帰還です。
途中何度か姿を暴かれつつインビジPOTや魔法で乗り切ります。

帰り道でもおかしな場所があっちこっちにありました。
harudon1-9.jpg


だんだん浮き上がってくる文字が刻まれた棺や

harudon1-10.jpg

隠し通路の奥のスイッチ。どうもこのスイッチが侵入不可エリアへの道を開くらしいのですが・・・。


harudon1-11.jpg

骨鎧でも量産してるのか、大量の骨を貯蔵していたり。


で、記念にちょっとパズルボックスを解いてみました。
場所によって中身の質が多少変わるようですが大体こんな感じです。
harudon1-12.jpg

レベル2の宝箱ですが失敗するたびに姿も暴かれるので結構危険です。


最後に入れなかった場所を除きつつ撤収しました。
harudon1-13.jpg



次回は侵入不可エリアにも入ってみたいと思ってます。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://redleaves.blog8.fc2.com/tb.php/102-8b788a88
このページのトップへ

Information

Liz
  • Author: Liz
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

06月 « 2019年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。