赤い葉出版社

FC2ブログへようこそ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
世の中の不思議に興味はありますか?
その不思議に接したことが一度はあるでしょう?

そう。
この世界にはまだまだ謎が秘められているのです。

ヘイブンにもまだまだ謎が残っています。
ヘイブン各地に残る古代文明の名残はまだ解明されたとは言えないでしょう。


赤い葉出版社は何時だって謎とスリルを追い求めています。

まずは一枚
WS000062.jpg

さあ謎が目の前に・・・。

一体誰が、何の目的で・・・。
ただでさえ釣りは退屈なものですが、
無聊を慰めるにしてはこのみっしりとした埋めっぷりは強迫的な何かを感じざるをえません。

そのままヘイブン唯一の酒場に向かうと

WS000063.jpg

今度は切り身に・・・。

このまま魚の流れを追いかけましたが、銀行裏を抜けて海岸沿いに墓地の方へ向かっていました。

魚を釣り上げていた鳥影らしきものは捉えたのですが、
結局は消え去ってしまいました。

ヘイブンは一時怪鳥現るとの情報が飛び交い、
騒然とした雰囲気を醸し出していました。



で以前から噂のあった沈没船の探索に向かいました。
これはトラメルにしかない場所です。

徳之島にも沈没船があるとかないとか聞きましたが、
こちらはトラメルです。

その映像がこちら
WS000066.jpg

こんな場所がまだあったとは・・・。
ゲートからあまりに離れている上、モンスターが比較的多く湧いているため、
何ヶ月ぶりかで馬に乗って探索に参加しました。


沈没船の近くにある壁画といいなにかロストランドとの繋がりがありそうな雰囲気でしたが、
証明できるような遺物も無く、結局は謎のまま沈没船を後にしました。


そしてヘイブンに帰還してみれば、ヘイブンで見ることは滅多に無い生物が居座っていました。

その生物がこちら
WS000068.jpg

ちなみに私ははじめて目にしましたよ・・・。

その後突如消えてしまいました。


謎が謎を呼ぶ展開でしたが、
近日、というか明日水曜日には最近出没するようになった
特殊鉱石のエレメントを捜索する部隊が編成されるそうです。

明日夜からダンジョンに向かいあわよくば討伐してしまおう
との趣旨らしいのです。

皆さん陰ながらでも応援しましょう。

スポンサーサイト
このページのトップへ
皆さんも恐らく経験があるとおもいますが、
UOでは例え90%の確率で成功する事象でも
続けて5回失敗することがままあるのです。

それを名づけて日頃の行いが悪いと称します。
WS000055.jpg

成功するはずのスキル値でも余裕です。


WS000057.jpg

そんなかんじで腐りに備えます。

必要物資を調達するために折れ矢亭へ向かう途中、
カルダンの二階、つまり未知の空間が存在するらしいという情報を知りましたとさ。

本当ならば当ギルド今年最高の発見となりそうですが、事実関係も含めて未だ調査中です。


そしてギルメンをつれて折れ矢亭に行くのは久しぶりだったため、

WS000059.jpg

ふたたび紹介!


結局必要な資材は調達できず、ルナまで足を伸ばします。
職人っぽい外見の方に片っ端から声をかけ、頼み込みます。
WS000060.jpg

そして現地へ・・・。


結果はご覧の通り!
皮鎧の足部分?みたいなのを手に入れました。
価値があるのかはよく判りません。
WS000061.jpg

次回に課題を残す腐りでしたが、今後さらに研鑽を重ね、今回以上の戦果をめざして彷徨いたいと思います。

そして年末に向け、ステルスを上げつつ本を書く毎日です・・・。 このページのトップへ
マラスで大きめストレージが腐るという情報を聞きつけ現地へ!
WS000053.jpg


すでに状況はデンジャーになっており、
何時腐り落ちてもおかしくない状況です。

でもなにか足りない・・・。

そう。
ここにはあの憎むべきPK達が全くいないのです。

あるのは荷馬や青ゴキを連れた牧歌的な情景です。
ま?トラメルルールなので当然ですが・・・。


WS000054.jpg


掘り師まであらわれエレメンタルを引き当てたりしてました・・・。

こんな状況も悪くは無いけど・・・。

やっぱりスリルが足りない!
そしてステルスが活かせない!


なもんで退散・・・。



最近の状況ですが、年末に向けて書籍発行を計画しています。
情報集めと腐り探しのためにあちこち歩きます。
ついでに地道にステルスを上げるためフェルッカ中心に徘徊中です。

このページのトップへ
ブリティンでハラスメントすれすれの発言!
WS000050.jpg

と思いきや普通の発言でした!


何とはなしにそのまま騎士団が所有する?酒場に流れ着いてみたり
当然まだ仕事が残っていたのでお酒を飲むわけにはいかず、
ヤサイジュースを頼みました。

WS000051.jpg

何種類かの野菜を叩き潰して生搾りなヤサイジュース!


味はですねぇ・・・
死ぬほど不味い!

むしろ一歩間違えば死んでしまうほど酷い味でした。

酒場の営業時間は聞きそびれました。
日時は土日月とかそんな感じだったような気がします。

詳細はそのうち聞いてみます。 このページのトップへ
何を書こうか迷った末に何をやっているのかちょろっと
書こうと思います。

現在のところ、環境がどう変化したのか探るので精一杯です。
でも気の向くまま孤独なブルジョアトレハンしてたりします。

お金とMAFしか拾いません!
あとは古代竜の鱗集め・・・。

あっという間にレディになれるかと思いきや・・・。


そんなことをしつつ、年末に出版する書籍の吟味に入ってたりします。
まだ題材を調整する段階ですが、
未だにブリタニアのダンジョンには謎があるとかないとか。

宵闇亭で仕入れた情報を検証しに行きたいとは思ってるんですが、
さすがに一人じゃ不安なので護衛を雇いたいと思ってます。

いつもならなじみの騎士団に頼むんですが、
最近動きがおじいちゃんになってます。

なもんで探索計画は現在もまだ途中です。

でまあ酒場とかにも顔を出したりしているんですが、
写真を貼れてないと。

もちろんちゃんと撮ってあります。
あくまで偶然貼れてないだけでございます。

このページのトップへ
今日も少しだけUOってます。
時間があまりに中途半端なので当然知り合いには会えません・・・。

何がしたかったかというと、
今巷では殆ど顧みられなくなっているハロウィン

10/31日も二週間過ぎている今、町の人間はまだイタズラかお菓子かに
反応してくれるのか?

とりあえずヘイブンに繰り出しています。
片っ端から声をかけていくとくれます。
お菓子くれます。

キャンデーやらアッポー等三種類のお菓子をもらいました。
こう見えて新聞社経営の社会人なんですが・・・。

そして流れ流れて港まで。

物乞いに声をかけようとしました。

しかしそこには衝撃的な光景が!

haro

ご覧ください!

この鶏を!
むしろその前に散ばっている惨殺死体を!

どうも物乞いにばらされちゃった方みたいです。
これは恐ろしい・・・。

そしてもう一つ。
この死体。賞金首制度があったころに死体をばらせた時期が
あったそうです。

その頃は死亡した後の死体に刃物を当てるとこうなったそうです。


ということでハロウィン的物珍しさから死体回収!
そのうち自宅を改装してサスペンス劇場でもつくれるように
パーツを収集しておこうかと。

通常の死体はどちらかというと腐乱死体っぽいのでちょっと・・・。

そうそう。
休んでいた間にジナさんが俳句集を企画していたようです。

近いうちに出版できるようジナさんをサポートしていく所存です。
これから徐々に出版社としての活動を強化していく予定です。

またよろしくお願いします。
このページのトップへ
ようやく戻ってくることができました。

例によって何事も無かったかのようにヘイブンをぶらついてました。
でブリ1銀の屋上が改装されたとの情報をキャッチし、
急いで移動。


しかしながら写真を撮るのをすっかり忘れていて、
今回はテキストのみの更新ということを許していただきたい。

世間はハロウィンモード前回で、カボチャがあちこちに散ばり、
ついでに何故か死体も散ばっているという少々スプラッタな展開でした。

なんでも昨今のカボチャは発火現象を起こすとかなんとか・・・。



知らない間に九周年のイベントもあったようで、
チョッといなくなっている間に大分世間は変わっていました。

持ち物の中に入っていたコインは一体何に使うのか?

そして全く唐突ですが、コブトスの絵画には秘密があるとの噂をキャッチ!

といってもコブトスに行くにはリッチをかわさなければならず、
最近はステルスもアッサリ見破ってくるのでどうしたものやら・・・。

このページのトップへ

Information

Liz
  • Author: Liz
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

10月 « 2006年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。