FC2ブログ

赤い葉出版社

FC2ブログへようこそ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
みなさんこんばんわ
dootabi1-1.jpg


今わたくしはお先真っ暗な道を突っ走ってます。



なぜかって?

それはですねぃ
こんな感じの生物が暴れてるからでございます。
dootabi1-2.jpg



いまいちわかりずらいかもしれません。
普段ならこんな場所にいるはずないです。

ここに連れ込んだばかちんはとっくの昔に幽霊です。


そうDOOMにきてます。

dootabi1-3.jpg

日が悪かったのかなんなのか
パパが全部歩き回って大惨事になってました。


dootabi1-4.jpg


もともとDOOMボスを倒せるようなスキルはないのでとっとと退散します。
dootabi1-5.jpg

懐には持ちきれるギリギリの量のお金とアイテムが収まってました。


でもどったらマジンシアは満開の桜でかこまれてましたとさ
dootabi1-6.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ
matari1-1.jpg

話題はナイトメア・ビフォア・クリスマス!


そんなこと話していたらマジンシアで桜を育てようっというイベントが開始されていたようです。

当然この記事の日時にはとっくに終わってましたけどね。


最初はこんなかんじ。
matari1-2.jpg

で何をするかと言えば・・・


matari1-3.jpg

だそうなんですがウンコメンがいる限り、どこからともなくシモネタが飛び出てきます。(発言者がウンコメンじゃないところがポイントです)


matari1-4.jpg

○を入れてるのに発言が隠れてないよ!
そんなところがウンコメン!
結局追求しても真実は闇の中です。


その後はひげどんの家に家庭訪問し世にも珍しいアイテムを見せてもらいます。
matari1-5.jpg

なんでもパワスクボスで極稀に手に入るとかなんとか・・・。
詳しいことはサッパリ判りませんでした。


で何故かその後に家詐欺の噂を入手しました。
その現場がここ。マラスの某所です。
matari1-6.jpg

真偽はやっぱり闇の中。 このページのトップへ
さて今回の日記ではトレハンについて記載しようと思います。



旧MAFの人気は普段からあまり無いとはいえ、ライオン胴や海賊帽子、長い燭台等は未だに根強い人気があります。

特にトレハンと伝説の投網でしか出ない燭台は常に品薄状態です。
さらに投網でしかでない錨はさらに希少なのですが、今回はパスします。


人気が無い時間などでは私は一人でトレハンを行っているわけですが、最初に出てくる四匹のガーディアンの処理はなんとかなります。

しかしながらその後に突然出てくるガーディアンは不意打ち気味に出てくるので即死してしまうことがよくあります。



しかし宝は欲しい!

まずはこれをご覧ください。
omosa1-1.jpg

注意すべき点はMAFの重量です。

9となっている時点でもうハズレだったりするわけなんです。


omosa1-2.jpg

今度の重さは1です。
これはどうでしょう?


あけてみると
omosa1-3.jpg

ナイトキス・・・。
某フェルッカ在住の幸せ者、伝説の居眠りテイラーの方以外には殆ど価値が無いナイフです。



omosa1-4.jpg

と、とにかく、これだけ地図を掘れば価値がありそうなものはこれくらいになる訳です。
トレジャーハンターはけっこう美味しい職業かもしれません。


また、ガーディアンは黒閣下、古代竜、血エレ、毒エレ等高い名声をもつ者達ばかりです。そうなれば必然的に
omosa1-5.jpg

称号がこうなるわけです。

私も一人前のレディとして社交界にデビューできそうです。



もっとも黒閣下と対峙した場合、一撃で三桁のダメージが入りますので即死です・・・。
私には抵抗も無く、レジもないのでパラライズ→テレポ→パンチ!
omosa1-6.jpg

・・・ぐふぅ。 このページのトップへ
4月20日に書いてますがこれ、たぶん3月の話だった

だってヘイブンで人狼してるしね
jinrou2-1.jpg

でですね。

トレハンしている人間には有名な話なんですが、小豆島とかそんな感じで呼ばれている地点があるのです。

いつものように知り合いとトレハンしてるわけです。
torehan3-1.jpg

こんなかんじに。

でそのうち家にある未解読の地図を読み出すわけです。
最近ではようやく数も減ってきましたがLv6地図が5kとかで売ってるのを見ると衝動買いしてしまうんです。

なもんでアベレージ30枚を切りません!

そしてついにみつけました。
torehan3-2.jpg


場所としては陸地から船で五分とかからない某地域の入り江の中にある島です。


当然逝きます。
いちおう念のため某騎士団から団長を含んで二名引き抜いて、別のギルドさんからも一人テイマーさんにきてもらったのですが・・・
torehan3-3.jpg

宝箱あけたら古代竜の一撃で即死でした・・・


騎士やテイマーさんは頑張ってたんですが・・・
テイマーさんのギルドメンバーにヘルプを頼みなんとか討伐終了


MAF? とりあえず価値のあるものは出なかった記憶しかありません このページのトップへ
表題は気にしないでください。
直接題名に書くとホラあれかなぁって思ったもので。

でもまURLを直リンするんですけどね・・・


正直な話UOに来るのにけっこう影響をうけた作品だったりするので尊敬してまっす。

突然なぜこんな話になっているかというと、いつものようにヘイブンで座ってると
iamppk1-1.jpg

声をかけられまして。

話を聞いてみれば上記のサイトの物語を書き込んだ本ををUO内で探しているそうなのです。

さっそく心当たりを回ります。
iamppk1-2.jpg

マラスにある巨大図書館にご案内してみたり。

結局は管理者の方に会えなかったのでサクッと探して終了してしまいましたが、知ってそうな人がいるかもしれないとか曖昧な表現してお茶を濁しておきました。
iamppk1-3.jpg

知ってる方はご一報くださると助かるかもしれません。 このページのトップへ
私も長い間UOしてますが不思議なことはあるもんです。

今日は私が体験した不思議について思い出しながら書いてみたいと思います。


ドッペルゲンガーというものをご存知でしょうか?

そう、自分自身とそっくりな姿をした悪魔です。
姿を見てしまうと死んでしまうとかなんとか・・・

heven1-1.jpg

まー今回は名前だけドッペルですから特に問題はなさそうですが。


しかしヘイブンではそんな状況を覆す不穏な現象が頻発していたのです。

まずは超重力の発生です。歩くだけで人々がワープしたり硬直するという恐ろしい現象です。

その次に訪れたのは建造物の消失です。
heven1-3.jpg

(ヘイブン舞台が消失!? 本紙記者が写す)
これから起こる不幸を予感させる映像です。

そして驚愕の写真が投稿されました!
heven1-2.jpg

どっからどうみてもドッペルゲンガーです。

かれが今でも無事に生活していることを祈るばかりです。 このページのトップへ
haitatu1-1.jpg

突然ですがコレたぶん3月のだったような・・・


久しぶりに本を書いてベンダーと定期購読者の皆さんにお届けする図
haitatu1-2.jpg

ここは確かコンジョさんちだったかいな。
焼いたはずのルーンをロストしてしまいしょうがなく足で探したときの一枚だったはず。

商売柄フェルッカの方が配達先が多いのですが、フェルッカは豪邸が多くて羨ましい。

考えてみるとしばらく何もしていないような気分がしてきました。 このページのトップへ

いつの間にか桜咲く季節となりました。
みなさま如何御過ごしでしょうか?

私は一身上の都合により非常に忙しい生活を送っております。
どれくらい忙しいかと言うと、このとおり写真も撮る暇のない忙しさです。特に休日のヘイブンで一日寝過ごしたときの後悔といったらありませんでした。

またマジンシアでも桜が満開の季節となり、私も暇を見つけては花を盗み月を眺める毎日です。月末にはまとまった行動を取れる予定です。

とりあえず近いうちにまた撮りためていた写真たちを発掘したいと考えています。それではこの辺りで失礼いたします。 このページのトップへ

Information

Liz
  • Author: Liz
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

03月 « 2006年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。