FC2ブログ

赤い葉出版社

FC2ブログへようこそ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
以前より予定していたハルドゥーン探索を先日実行しました。
フェルッカのロストランドにあるこのダンジョンは内部では蘇生不可ということで有名です。

そのうえにロストランド自体野良ヒーラーがいません。
したがって一人旅でもしも死亡した場合、なんと町まで走らないといけません。

ボス湧きエリアもありいつ赤眼に遭遇してもおかしくない、そんな空気が漂う場所です。

でもまあコッソリと歩いていけば大丈夫。
以前来たときのおぼろげな記憶でふらふら歩きます。

壁に当たったらとりあえずテレポしながら進んでいきます。
すると人工物かと見間違えそうなくらい怪しい壁に突き当たったりして。
harudon1-1.jpg


でハルドゥーン到着
harudon1-2.jpg



内部は大まかに分けて三つのエリアに分かれているようです。
探索隊がキャンプをしていたエリア、奥にある墳墓エリア、そして見えはすれども入れない進入不可エリアです。

キャンプエリアには生活臭が残る遺物も所々にあります。
harudon1-3.jpg

とか
探索隊が築いたと思われる胸壁の名残らしきものも見られます。
harudon1-4.jpg


またダンジョンに相応しいトラップも随所に設置されており、うかつに近寄ると悲惨な目にあいます。
harudon1-5.jpg


このように宝箱が積み上げられた夢のような場所にも一歩進めば



harudon1-6.jpg

・・・。

盗賊よけでしょうか?
スポンサーサイト
このページのトップへ

Information

Liz
  • Author: Liz
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

01月 « 2006年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。