赤い葉出版社

FC2ブログへようこそ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
朝、植木に水をやるために起きたら、またポストに何か入ってました・・・。

で開けてみると
death2.jpg



近くに転がっているのはデスノートの影響なのか、頓死したモンバットです。

このノートに名前を書き込めば人知れず暗殺できるのでしょうか・・・。






暗殺? ・・・はて・・・。どこかで殺し屋依頼を目にしたような・・・。






・・・あ!
death1.jpg



ただものさん・・・。
スポンサーサイト
このページのトップへ
幸せ一杯のただものさんをリンクに追加。



ただものさんの華麗なる女性遍歴をご覧になりたい方は是非!
UO Avatars


ジナさんの怒りが収まるのはいつのことなのか・・・。

末永くお幸せに・・・。




とりあえず引き出物を何にしようか考え中。

お勧めがある人は教えてください。 このページのトップへ
出雲でコンパニオンフェア-が開催されました。

開始は夜11時。

当日の朝からステージ内には装飾が施され、イベント気分も盛り上がります。



そして開始。
とりあえずオールネームしてみましたがこの混雑振り。出雲のどこにこれだけの人がいたのか不思議になるくらい集まってます。
con1.jpg

ここでの開会式後、ムーングロウにてユーザー投票によるファッションショーが開催されるとの事で移動します。


ムーングロウにも相変わらず人の波が押し寄せています。
普段は人影さえまばらなこの町も今日だけは賑わいをみせていました。

で投票用のコットンを買って、特設会場に向かいました。

con2.jpg

女性用、男性用と発表されていきましたが、中年の男性用の衣装を投稿された方がいたようで、若い方向けの衣装に混じり人気を博していました。
さらに会場からはダンディコールが鳴り響いたり・・・。




con3.jpg

とりあえずの終了後、一旦ヘイブンに戻り、今度はコンパニオンとの懇談会場が設置されているユーへと向かいます。

結婚式会場としての投票が行われていたりするユーですが、今回の場所は待ちのはずれにあるこじんまりとしている広場でした。

バーテンまで呼ばれていて、炉辺を囲んでコンパニオンと語り合います。con4.jpg

表示が出ているエレクトラさんですが、この方はシニアコンパニオンという役職だそうです。コンパニオンの中心的立場にいる方で、なぜか灰色ネームでした。

またこの近くにアリの巣のような穴が地面にあいており、中に入ると個人面談用にもみえる個室が用意されていました。



で閉会式のため、またヘイブンに戻ります。

挨拶のあと
con5.jpg



そして
con6.jpg



RLPとしては初の公式イベント参加のような気がする今回の取材。
回線の不調で何度もコネロスしながらの活動となりました・・・。 このページのトップへ
このまえ親不孝亭に顔を出してみると、SST図書館の司書であるプラティさんがハルドゥーンの探検記の和訳を探しているとの事。

探してみるも見つからず・・・。

でグーグル先生にお伺いを立てた所、飛鳥に完訳があるようなので、飛鳥に足を運ぼうか、自分で訳すか思案中。



そのあと、ただものさんの電撃婚約にジナさん大激怒という状況に遭遇し、どうしたものやら・・・。


ここに記事としてあげるものも実はまだあるのでとりあえずこんな感じで。

そういえば飛鳥にはワールドカップ観戦のために作ったキャラがいたような・・・。その記事もまだあげてないような・・・。 このページのトップへ
驚愕の事実がこのほど判明!

最初の違和感はGHに帰宅したとき・・・。
はて、ポストに何か手紙じゃないものが・・・。

うちのポストは誰でも入れられるようになってはいても、投函してくれるような奇特なかたはめったにいない。
tadamono1.jpg



当然中をのぞいてみると・・・。
tadamono2.jpg

骨頭・・・。

しかも、よくよくみてみると銘がはいっている。

その名は


タダモノサーンEX!


ギルメンであるジナさんの最近のお気に入り。親不孝亭の店員になりかけている方です。
  
ただものさんは基本的に徒歩、船しか使わない。ムーンゲートも使わないらしい・・・。

ちなみに彼の家は慈悲の神殿近く。

ここはトリンシックの近く・・・。

うーん。
ほとんどブリタニア大陸を走破していらっしゃってくれたようです。
長旅ほんとうにご苦労様です。



でまあ手紙もそえられていなかった事から考えて、どうやら何かこの防具を使って伝えたいことがあるようだ。


S革で強化?されて物理がけっこう高く、幸運が微妙についている骨頭・・・。

単語の頭文字をローマ字表記にしてみると、BUKEKOBIHO。当然Bはノイズなので消去するとUKEKOIHO。ノイズになりかけているUIHOを入れ替えて並べ替え、読み下すと「うおにけこん」

そう、「UOにて結婚した」ということなんだ!!
tadamonoex3.jpg


とまあ冗談はさておいて・・・。
なにか良い事あったんかいな・・・。


で、ただものさんのHPを覗いてみると恐ろしい事実が!

詳細はただものEXさんのHP「UO Avatars」 にて!
このページのトップへ
ヘイブンにてトレハンのお宝を分配していたときのこと。
JINENさんがきてアンブラが凄いことになってると言うのでついていきました。

場所はアンブラの宿屋。
一階には妖精が標本のように貼り付けられていたり、絵がしゃべりだしたりと異様な空間になっていました。

前からこうだったっけか・・・。

で屋上までいくと不思議な器具が並べられてます。
unbla1.jpg


この器具の上に載ると・・・。
ご覧の通り大量の血が噴出し、叫び声がのっている本人にだけ聞こえます。


うーん。

気分はお化け屋敷・・・。

ぜひ見に行くべきアトラクションです。 このページのトップへ
みなさん。
ブリタニアの物理法則にある程度以上の高さには物を積めないといったものがるのをご存知でしょうか。

今回ヘイブンにてその法則を破る現象を目の当たりにしました。

これがその衝撃映像です!
r111.jpg


・・・。

ギルドR11の陽炎さんの作品。

細かいところはいいっこなしで。 このページのトップへ
先日の土曜日にイェソド王朝の新しい宮殿であるマルクトが完成したとの情報。でプレスとして式典に招待されました。

場所はフェルッカの某所。警備兵が辺りを巡回している中に到着。
iesod1.jpg



内部はさすがに豪奢なつくりながらも城砦としての機能も十分備えた堅牢なつくりです。

厩舎には騎乗生物が繋がれていましたが、一頭として同じ種族のものはなく、なんとも不思議な空間・・・。
iesod2.jpg


会場にはすでに各国の代表が集まっており、各界の名士、著名人など様々な人々が招待されているのがわかります。

会場は非常に広く、全体を写すためにかなり画像が荒くなっているのはご容赦願います。
iesod3.jpg



代表の挨拶も終わり、立食形式のディナーが振舞われました。
イェソドの宮廷料理は絶品です。王室付の料理人の腕はすばらしいものでした。山のように用意された豪華な料理は見事の一言に尽きます。

そんな中、突然乱闘騒ぎが起こり、記者の常として当事者たちの動静を注視したところ、意外な事実が・・・。
iesod4.jpg

???

ジャーナルをみてみると・・・。
iesod5.jpg



・・・。

この世界は三食すら満足に食べられない人たちが多くいるのです。

あなたが今日捨てたマフィンを食べられず、餓死していく幼い命があることをどうか忘れないでください。

・・・。

目から汗が・・・。

このあと食べたレモン、しょっぱかったです・・・。




一通り食事も進んだところで、イェソド王朝の代表者アンナ氏に祝辞を述べます。

祝いの席で必ず出る、あの例話。

そう、三つの袋です。

背負い袋、転送袋、修理依頼袋・・・。


そして退出。
iesod6.jpg


式の間中、宮殿の外では警護兵が間断なく巡回を行っていて、物々しい雰囲気の中の退出となりました。

イェソド王朝の華やかな宮廷文化を十分に楽しんだ取材となりました。 このページのトップへ
さて今回の観光案内、癒しを求めてバッカニアーズデンまでいってます。

とりあえず入った酒場で威嚇されたり
baka1.jpg


暗殺者ギルドを見学したりしましたが、今回のメインはタイトル通り個室レストランに行くことです。

以前連れていってもらった時の記憶を辿りながらフェルッカのデン市街を彷徨います。
もともとそれほど大きな町ではないのですぐ発見しました。

店内に入ってみるとまだ用意されたばかりの様子。
baka2.jpg


なんともいえない濃厚な味わい・・・。


さて食事の後はもう一つの目玉、デンの風呂です。

けちっているのかびっくりするほど水が少ないです。
baka3.jpg



でまあ中央部分にはこんなかんじにベッドがあったりするわけで、ダブルベッドだったりするわけで・・・。
baka4.jpg



デンはけっこうアレな場所なのかもしれません。 このページのトップへ
以前、新聞でもロストランドを取り上げましたが、今回はロストランド内のダンジョンに行ってきました。

誘ってくれたのはギルドGWTWのメンバー・・・。

というわけでロストランド某所のダンジョン前にたどり着き、潜入開始。今回は危険な場所だと言うことで、沼ドラをプレゼントされてます。
kal1.jpg

今回の目標は古代リッチを討伐すること。

で写真とるまでもなくアッサリ終了。

ダンジョン内で蘇生できないとか色々不便な規則があったものの、ダンジョンを往復しつつブラブラ。

で物足りなかったようで、今度は血イカ・・・。
kal2.jpg



そう、ここはフェルッカのロストランド。
そこにしかないカルダンです・・・。

回復だけでは暇なので手を出したりもしますが、凄い勢いで吸われるので中止。
GWTWメンの活躍でなんとか撃破。

結果)
・一瞬後に次のイカが湧いた。
・パラライズブロウしても動かなかった。
・所持品は1000gp位と寂しいマジック数個だった。

割に合わない戦いだったと思います。

その後パプアに帰還したところ、なぜか死体が転がっていたりとフェルッカ気分を満喫して解散となりました。
ちなみにロストランドでは一人も赤ネームを見ませんでした。

連れて行ってくれたGWTWの皆さんありがとうございました。 このページのトップへ
突然で恐縮ですが、ギルドメンバーのフォッカーさんの援助により、あたらしくギルドハウス用の土地を入手できました。
gh1.jpg

ストレージも大幅に増加し、終の棲家として利用できそうです。

なおRLPギルドメンバーならドアを開けられるように設定してありますので、出入りできます。


注)建築物の写真はイメージです。

あと服装は変装です。 このページのトップへ
nyu1.jpg

と今回はしょっぱなから結婚式場へ。

とこんな感じの階段が設置されてました。
nyu2.jpg


すすめば中庭にたどり着きます。
話しかけると例によって片言のローマ字でしゃべり始めます。
nyu3.jpg

何故か婚約者と勘違い。そして自分でツッコミをかましてきます。

で、刑務所の近くでギロチンを見学し
nyu4.jpg



町外れの墓場をめぐり・・・。
nyu5.jpg

かなりの強行日程でした・・・。 このページのトップへ
シェイムに毒エレ[デッドリー]という強力なモンスが出現したらしい。で今でもいるかと思ってヘイブンにて人を集める。

偶然にもサムライギルド「ヤイバ」のクロスさんがいたので護衛を依頼しシェイム毒エレ発生地点に潜入。

dokuere1.jpg

同じ事を考えて来た他の冒険者達と一通り探索したあと帰還。
発見できず・・・。 このページのトップへ
ようやく規約もできたことなので、リンク設置営業開始。


+Spirit Of The Dead

 ネクロマンサーギルド。ネクロマンサーへの偏見払拭のために活動中。通称S/D、ヘイブンのバー、アルバトロス亭にも手を伸ばしている活発的なギルドです。

+Ciel Room

 歌姫シエル嬢のHP。またアルバトロス亭のオーナーである、アンナさんの親族にあたる。現在長期療養中だとか・・・。

+サーペンツスパインの野生の雁傭兵団

 ファセットを問わず活動している傭兵団。資源収集から鉱山の護衛、貴人護送任務まで格安の料金で働いている。

+Explanation of Unko guild

 RLPの大広告主。かの有名な運子ギルドです・・・。

+SHOP つけまい

 RLPの装備を納入してもらったりしているところです。ちなみに良く装備全損している編集長御用達のお店。禅都の西すぐ。

+盗賊団ケツノアナ

 絶滅したと思われていたシーフ達。しかしフェルッカではしっかりと暗躍中! 盗むのは“心” 団員の鉄のおきては“楽”
このページのトップへ
基本的にイベント参加→記事作成というのが活動内容です。また、個人で調査、取材を行って記事を書くことも多いです。

そのためギルドの活動は新聞に載せる記事を書くためのものが多くなってます。

イベントの関係で様々な事にチャレンジしていますが、編集長をはじめとして戦闘力が非常に貧弱です。なので戦闘系のイベントには強行偵察のような取材方法になることが多いです。

またロールプレイ系のギルド(以下よりRPギルドと表記)とのセッションも多いのである程度の節度をもった行動が必要です。雰囲気をぶち壊さない程度で・・・。


以上のことからギルドメンバーに要求されることは以下の通りです。

1)何らかの手段で身を守れること

敵はモンスだけではありません。
ダンジョン、コネロス、バグ、歩きづらいジャングル。ブリテインは危険が一杯です。そしてオーガロードすら倒せない我々にはPKにあっても逃げる以外、命乞いしかできません。
したがってハイド、ステルスなどをもってると逃げるとき便利です。

2)記事を書きたい・・・、という願望を持ってること

我々は出版ギルドですので、何らかの形で本を出したいという動機を持っていて欲しいのです。

3)RPに対する理解があること

RPギルドこそ出雲内でイベントを主宰している主体です。また、取材時に相手を不快にさせない言動、行動もある意味ではRPです。

トラメル、フェルッカを駆け回り、好奇心のままに彷徨いましょう!
このページのトップへ
RLPは出雲内での出版活動をしているギルドです。

出版物の配布時にはニューヘイブンにて活動しています。
普段の活動は火曜、土曜の21時?23時。上記以外の時間帯は自由行動。
個人での取材を行っていることも多いです。

活動内容)
各種イベントに参加したり、各地に潜入し出版物の作成を行っています。
ブリタニア社会の識字率向上に一緒に取り組みましょう。

このページのトップへ
RLPに対する連絡事項がございましたらこちらへコメントをつけてください。 このページのトップへ
このブリタニアの世界には様々な職業の人々がいます。
我々は出版ギルドです。したがって本好きな人間達です。

で図書館があるという情報を聞きつけ。単独でふらっと訪れたところ・・・。
tosyo1.jpg

ここの図書館の司書の方です・・・。
あのネレウス率いる海賊団の一員です。

事情を話すと定期購読してくださるということでポスト設置。
PK情報などをお聞きすることができました。

さすがフェルッカ。 このページのトップへ
ベスパー通商連合主催の壱の市に見学にいってみました。
お目当ては大道芸大会。
そこでの様子。
itinoiti1.jpg

ハムの人。
このあと一人三役で人情劇を展開。すごかったです・・・。

でとりあえず壱の市終了。
itinoiti2.jpg

なぜか羊をプレゼントされました・・・。 このページのトップへ
一週間前くらいでしょうか。ヘイブンで誘われてLLLに参加したときのことをいまさら記事にします。

ようはナイトサイト無しでダンジョンに潜入しようってことです。
でコブトスに行きました。洞窟内はもう真っ暗。三歩離れた場所は闇です。
で不慣れな人物に道案内をさせようとする図。
LLL1.jpg

こう見えて初コブトスです。

でアンデットが巣食う地下墓所のような場所にたどり着き。間違えて牢獄のような場所に迷いこみ・・・。
偶然一個だけ拾っていたカギ開け道具で牢獄に入ったはいいものの、帰りにまた鍵をあけようとしたら・・・。


カギ開け失敗。道具破損・・・。
正直に開かないって話すことに。
LLL2.jpg

結局アンロックの魔法で脱出できました。一瞬ほんとうに閉じ込められたかと思いました。

であとはサクサクと逃げながら進み、ドラゴンたちが住まう地下世界に到達。目標だったコブトスレイクを見学します。
LLL3.jpg

ここでは釣りができるとか、できないとか。
今度は釣り人と行きたいです。

でそこからヘイブンに帰還しました。
href="http://blog-imgs-1.fc2.com/r/e/d/redleaves/LLL4.jpg" target="_blank">LLL4.jpg



結論)
地上は明るかった・・・。
  • 2005/06/03(金) 14:43:48|
  • 編集長の日記|
  • トラックバック(0)|
  • コメント(0)
  • このページのトップへ

    Information

    Liz
    • Author: Liz
    • FC2ブログへようこそ!

    Search

    Calendar

    05月 « 2005年06月 » 07月
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。